OUR STORY

始まり
Johannes Molenaar Lira Groupの略である「JML-Group」は、2019年に設立され、2020年7月にLira兄弟のDaxとFernandoによって登録されました。
JMLのコアビジネスは、オランダの伝統を持つ消耗品の輸出入です。
会社のコアエンジンを反映するために、JMLという名前を選択しました。

JMLの説明
Johannes Vriesは、オランダ北部のフリースラント州にあるKloostertilleという小さな村に住むグリストミラーでした。当時のオランダの普通の職業である製粉業者(またはオランダ語で「molenaar」)。風車は、オランダ文化の象徴的なシンボルとして世界的に知られています。現在でも約1,200の歴史的な風車があり、景観全体に見られます。
そしてもちろん、創設者の兄弟の家族名であるリラ「Lira」。彼らは起業家精神と兄弟愛の強さを反映しています。

ロゴの説明
ロゴは、次の3つの重要なポイントを念頭に置いて設計されました。

JMLの文字
風車のイメージ
色は緑

「JMLの説明」の段落を読むと、リラ兄弟は「モーレン・フリース」と呼ばれる風車の所有者であるヨハネス・フリースの子孫であることがわかります。オランダの象徴的なシンボル。風車は私たちのオランダのルーツと起業家精神への欲求を強調しています..

緑色はしばしば持続可能性に関連しています。そして持続可能性は、まさに未来が何であるかを私たちが信じていることです。この色をロゴに統合することは、私たちが何をしているのかを世界に伝える方法です。グリーンで持続可能な未来。常にあらゆる方法で。

Molen 2 Scaled
JohannesVriesと彼の風車-1924年

Contact Form

Send us a message

or try to find it on our website