サービス

Market Entry Qualification Test

JMLグループジャパン 
マーケット参入適格性評価テスト

JMLグループジャパンのマーケット参入適格性評価テストは、海外食品・飲料企業が日本市場に参入する際に直面する様々な課題を解決するための総合的な評価プロセスです。日本特有の厳しい規制や商習慣をクリアし、スムーズな市場参入をサポートいたします。

テスト内容 (Test Contents):

  • 通関製品検査 (Product Testing at Customs): 実際の輸入プロセスをシミュレートし、税関当局による厳格な検査と評価を実施します。
  • 成分・製造プロセス適合性評価 (Ingredient and Manufacturing Compliance): 検疫所にて、製品の成分や製造工程の詳細な分析を行い、日本の食品製造法への適合性を検証します。
  • 法令・税務適合性評価 (Legal and Tax Compliance): 通関後、輸入手続きの確立、税率の算定を行います。適切な価格設定と市場ポジショニングのための重要な情報となります。
  • 市場分析・ポジショニング (Market Analysis and Positioning): 競合状況の理解は成功の鍵です。JMLグループは、潜在的な市場需要とポジショニングに関する洞察を提供します。
  • 表示・デザイン適合性評価 (Label Compliance and Design): 日本特有の厳しい表示基準を遵守し、法的要件を満たすラベルをデザインします。製品の店頭陳列に必要なコンプライアンスを確保します。

テスト合格のメリット (Benefits of Passing the Test):

  • 輸入許可取得 (Importation Permit): テスト合格により、輸入許可を取得することができます。
  • 推奨価格設定戦略 (Recommended Pricing Strategy): 市場動向と製品特性を考慮した推奨価格設定をご提案します。
  • 適合性ラベル取得 (Compliant Product Label): 法令を遵守した製品ラベルをご提供します。
  • JMLグループジャパン承認証明書 (Certificate of Approval): テスト合格により、JMLグループジャパンの承認証明書が発行されます。これは、製品の適合性と市場参入準備が整っていることを潜在的な輸入業者に保証します。
Adobestock 512063782
輸入指定貨物の検査

JMLグループジャパンのマーケット参入適格性評価テストは、単なるコンプライアンスチェックではなく、世界有数の魅力的な市場である日本への戦略的参入ゲートウェイです。このテストにより、日本市場参入に伴う課題を事前に把握し、成功に向けた自信とツールを獲得することができます。

詳細・お見積り依頼 (Details and Quotation Request):

JMLグループジャパンのマーケット参入適格性評価テストの詳細やお見積りをご希望の方は、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

[お問い合せフォームリンク]

JMLグループジャパンは、御社の日本市場参入を強力にサポートいたします。