新サービスのご案内:海外企業の日本市場進出をサポート

2024年から、JMLグループジャパンは新しいサービスを開始しました。このサービスは、海外企業が日本市場に進出する際の包括的なサポートを提供することを目的としています。

新サービスでは、専任のカントリーマネージャーとアカウントマネージャーが、ブランドの物流、マーケティング、販売などのすべての側面を管理します。また、「Market Entry Qualification Test (MEQT)」を実施し、規制遵守、市場適合性、供給チェーンの有効性を評価します。

さらに、マーケットエントリープログラムを通じて、製品の日本市場での立ち上げを支援し、マーケットコンティニュエーションプログラムでは、継続的なサポートを提供して市場拡大をサポートします。

この新サービスの詳細は、以下のリンクから確認できます。

JMLグループジャパンは、海外企業の日本市場での成功を全力でサポートします。
詳細な情報やお問い合わせは、公式ウェブサイトをご覧ください。